全日本小学生ゴルフ沖縄予選 敗退

3年連続出場がかかっていた全日本小学生ゴルフ大会の予選会は17日海の日に行われ、
結果は、1打差で全日本の切符を掴むことはできませんでした。
全国で優勝することを目標に昨年からやってきたので、息子は上がってきて、スコアー提出の時に泣いていました。
私も気の利いた言葉を用意してなく、なんと声をかけていいかわからず、
最後まで諦めないでやったならいっぱい泣きなさい!!・・・しか言えませんでした。
今回はライバルと同組で、これ以上ない最高の組み合わせ。
前半は息子が2打リード、後半スコアを崩し、あがってきたら1打差で負けました。
ですが、二人共、今まで出せなかったベストスコアーでの高い戦いをしてきたので
本当にお互い頑張って高めあったんだと思いました。
私は、息子の負けも、ライバルの優勝もどっちもジーンと来て涙でした。
息子は間違いなく、強くなる為に必要な経験ができました。
この経験をこれからに活かし、もっともっと強く、たくましい選手に成長してほしいです。
息子も優勝した仲間に、おめでとうが言えたようなので、本当に貴重な時間と最高の仲間に感謝の試合でした。
応援してくださっている皆様、どうもありがとうございました。
そして、大会を運営してくださったパブリック協会ゴルフ場の皆様に感謝したいと思います。
私も親として、出来る限りのサポートを頑張っていきます✊

息子は髪を切ってすっきりし、次の試合に向かって練習をスタート✊
沖縄では7/29-30と8/1日に試合があります。
19時過ぎでこの明るさ✨

スポンサーリンク

このページをシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA