ママミキーキッズ卒業エピソード

北海道に雪の便り、私も冬に向けてスクールの準備が始まっています。

昨シーズン、6年生で来てくれていた子どもたちは今シーズンは中学生となりママミキーに参加できない年齢になってしまいました。(参加対象3歳〜小6まで)

印象に残っているのが、姉弟で来てくれていた6年生のお姉ちゃんが、1年生の女の子と部屋にいる時、「私はもう来年ママミキーに来れないんだよ(T_T)、入りたくても入れないんだよ・・・あなたは1年生だからまだまだこれていいねぇ〜」って言い合っていました。
私は、それを見てスタッフとウルウル・・・(TдT)
そしたら、なんと、1年生の女の子が、6年生のお姉ちゃんに、励ましお手紙を書いていたこともわかりました。
今でも思い出しジーンと胸が熱くなります。

もうひとつ
3兄妹弟で通ってくれていたお兄ちゃん6年生が、ママミキーゴールドバッチを3月にとることができました!
お母さんも6年生で最後だからと、何回もチャレンジさせてくれました。
私たちスタッフも何とかとって貰いたいと願ってレッスンしていました。
本人も最後まで諦めず、見事最終のゴールドバッジをget!
スタッフみんなとお母さんもみんなで大喜び、こちらもウルウルしたのを覚えています。

最後に
お父さんの転勤で海外に行ってしまうから、もう来年からママミキーには来れなくなる(TдT)・・と3姉妹弟のお母さん。
きっと帰って来るときには、小学校はみんな卒業しているもんね。
私も会えなくなるのがとても寂しく、お母さん子どもたちと抱き合いハグをしました。

ここで紹介できないくらい毎日沢山の感動エピソードがあります。
年々涙もろくなっている私。
こんな毎日の出来事が、私の原動力となっていますm(_ _)m

子供達の貴重な時間を、ママミキーで過ごしてもらっていると思うと身が引き締まります。
6年生は卒業せざるおえないというか、本当は中学生になっても一緒に雪上で遊びたいけど、
大学生になったら皆んな、ママミキーの先生になってね!と伝えています。

今シーズン舞子校は6年目、湯沢中里校5年目に突入します。
とにかく、今年もスクールに来てくれた子どもたちに目一杯楽しんでもらえるよう、
最高のスタッフと頑張っていきたいと思います✊✊✊

スポンサーリンク

このページをシェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA